メンズの「美」意識の高まりか

最近メンズエステの数が増えつつあります。少し前まではエステというものは基本、女性向けのものがほとんどでしたが、最近では男性専用の店舗も多くあります。このような最近の男性向けのエステの増加の理由は、「美」意識が高まりつつあることが理由としてあげられます。例えば、男性の象徴としてひげがあげられますが、私たちにとってそれは男らしいととらえられるものもあり、汚らしいととらえられることもあります。現在はどちらかというと汚らしいと分類されることが多いでしょう。このひげというものはその時代で様々なとらえられかたをしてきました。江戸時代よりも前の時代は武士が自身の威厳を高めるためひげを生やすのは普通のことで、つけひげを売る店もあったくらいです戦国武将は立派なひげをしている人が多いことからもよくわかります。しかし江戸時代初期、ひげを生やすことが禁じられその姿は消えてしまいます。しかし明治時代ではこの禁令がなくなり庶民の間でひげが大流行します。このようにその時代でメンズの美意識は大きく変わってきたことがわかります。最近は男性向けの化粧品が増えていることからもわかるように、男性が若干女性よりの価値観を持ち始めたのです。そのためメンズエステがふえるのも自然なことなのです。メンズエステでは脱毛や美肌のサービスなどたくさんあり、飽きることがありません。そのサービスの多さも男性向けエステの特徴といえます。男性でも毛に関してコンプレックスを感じている方が多いです。朝どんなにひげをそっても夕方には生えてきてしまったり、剃ったあとが青く見えてしまったりすることが気になってしまう人もいます。このような見た目は人に与える印象に大きくかかわります。しかもいろんな人と接する機会が多いならば、なおさら改善したいと考えます。人に対して与える印象を気にして自分自身の見た目をよくさせようとすることはいたって普通のことなので、美意識の高まりと男性向けエステの増加はいたって自然のことといえるでしょう。

男も変わったんだ

ページの上部へ